サーバー価格 > サーバーの価格比較 > KDDIウェブコミュニケーションズ CPIの価格

KDDIウェブコミュニケーションズ CPIの価格


KDDIウェブコミュニケーションズ CPIの価格について

KDDIウェブコミュニケーションズ CPIでは共有・マネージド専用・root権限付きといった様々な種類のレンタルサーバーの提供を行っており、それぞれの価格は十分安いので気軽に契約を結べます。
基本とも言える共有レンタルサーバーはPHPとGitといったプログラムを使うことが出来ますし、HDDやマルチドメインもすぐ使用していけるのでホームページを作りたい方々向きです。
必要な機能を全て取り揃えているこのサーバーの利用価格は3800円と格安ですし、10日間無料お試しサービスも使える為、本当に自分にとって合うサービスなのか把握した後で正式に契約を結べます。

その他に用意されているプランについて

マネージド専用プランはサーバー管理と保守の両方を専門家に任せることが出来るので、調節は全てプロに行ってもらい契約者は作業に集中していけます。
利用価格は月額で27000円となっており、管理に要する負担を0に出来ますから貴重な時間を節約しつつ目的を達成していけるのです。
root権限付きサーバーはLinuxやWindows OSの選択が可能となっており、CPIへの運用代行も出来るので人気が出ました。
仮想専用の利用価格は9000円となっていて物理専用は18600円なので、どちらのサービスも低価格だと言えます。
こちらのサーバーの回線帯域は1Gbpsで転送量は制限がありませんから、送りたいデータを一度に全て送信出来るのです。
専用ファイアーウォール・不正侵入検知・リモートアクセスといった機能も導入されており、これらを利用することでより重厚なセキュリティ体制を整えられます。
バックアップに関してですがroot権限付きサーバーは共用バックアップストレージと呼ばれるものが使われており、最大で2TBまで対応されているので規模が大きかったとしても問題なく予備のデータを作り出せます。
その他にも24時間死活監査・再セットアップ・障害筐体交換と呼ばれるサービスも行われており、最初から最後まで契約者を支援してくれるのです。

おすすめランキング

WADAX

  • 総合評価97点
  • 費用4点
  • サポート体制5点

初期費用無料キャンペーン

■トライアルキャンペーン(9月30日まで)

2015年9月30日(水)までのキャンペーン期間中に限り、WADAX共用サーバーでは導入ご検討中のお客様に2週間お試しができるトライアルキャンペーンを開催中です!!

ドメインキング

  • 総合評価90点
  • 費用5点
  • サポート体制4点

さくらインターネット

  • 総合評価85点
  • 費用3点
  • サポート体制3点
Copyright© サーバー価格 All Rights Reserved.