サーバー価格 > サーバーの基礎知識 > サーバーの使い方

サーバーの使い方


サーバーの使い方について

レンタルサーバーといったものには様々な便利機能が導入されており、こちらを使うことでより良い内容のホームページなどを作り出せます。
例えばセキュアシェルと呼ばれる機能にはサーバー上でコマンド操作を行いファイルやフォルダの圧縮と解凍を行うことが出来るので、途中で接続が途切れるといったトラブルを予防していけます。
またサーバーによってはWebDAVと呼ばれる機能も導入されており、こちらは空き容量を利用してファイルやフォルダの管理を行うことが出来るツールとなっていて、操作も簡単な為こちらを使う為にレンタルサービスを利用する方も見られるのです。

CMSインストーラーについて

サーバーに導入されている機能の中でも取り分け注目され始めているのはCMSインストーラーだと言えます。
このツールはコンテンツマネージメントシステムの略称でありサイトのオーナーがWebサイトを更新出来るものとなっており、事前に設定を行う際にも付随のインストーラーを使うことで面倒な処理を飛ばせます。
CMSの利用率は30パーセントを超えており、今後は全ての利用者が簡単に導入及び構築することが出来るようになると考えられているのです。

バックアップについて
サーバーを利用する上で避けて通れない問題はデータが消失することなので、バックアップ機能を使って守ることは大切です。
やり方は簡単でまずWebサーバーに接続を行いIsと入力してHTMLフォルダの圧縮を行い、コマンドラインからコマンドを記入しエンターキーを押します。
圧縮が完了すると再度コマンド画面に戻りますからもう一度Isと入力してエンターキーを押すとMTMLファイルが追加されます。
後はこのファイルをFTP接続してダウンロードを行うとバックアップ出来ますから、定期的にデータは保管しておきましょう。
バックアップを使うことで破損したデータを再度作り出せる為、仮に大きなダメージを受けても修復することが簡単になるのです。

おすすめランキング

WADAX

  • 総合評価97点
  • 費用4点
  • サポート体制5点

初期費用無料キャンペーン

■トライアルキャンペーン(9月30日まで)

2015年9月30日(水)までのキャンペーン期間中に限り、WADAX共用サーバーでは導入ご検討中のお客様に2週間お試しができるトライアルキャンペーンを開催中です!!

ドメインキング

  • 総合評価90点
  • 費用5点
  • サポート体制4点

さくらインターネット

  • 総合評価85点
  • 費用3点
  • サポート体制3点
Copyright© サーバー価格 All Rights Reserved.