サーバーの種類


サーバーの種類について

サーバーには数多くの種類があり目的に応じて使われるものが変わりますので、将来利用するつもりでいる際にはそれぞれの特徴を把握しましょう。
代表的とも言えるものはWebサーバーでこちらはホームページを表示させる際に使うものとなっており、これを利用するのは基本とも言えます。
他人と交流する際にメールを送りたい時はメールサーバーと呼ばれるものを介して届けられるので、こちらの方もメジャーです。
ホームページを作る際に欠かせないIPアドレスの変換を行う時に使われるのはDNSサーバーで、動的なIPアドレスの配布はDHCPサーバーが使われます。

その他のサーバーについて

ファイルを共有する際に使われるものはファイルサーバーと呼ばれているもので、プリンタの共有及び印刷ではプリンタサーバーが利用されます。
アカウント管理に使われるものは管理サーバーと呼ばれるもので、多数の情報を間違えることなく双方で交換しあえるのもこうした機器がきちんと働いているからです。
各種業務アプリケーションサービスの提供を行う際に使われるのはアプリケーションサーバーと呼ばれるもので、こちらの方も頻繁に使われています。
中には時間を管理出来るタイムサーバーといった面白い特徴を兼ね備えたものもあり、こちらはネットワーク全体の時間を正確に合わせる際に使われます。
基本的にこうしたサーバーは自分にとって必要なものだけを選びとり構築するのが通常の流れとなっていますから、何を使うのか決めた後で準備を整えるのが良いです。

最も大切なサーバーについて

数多くのサーバーが開発されていますがそれらの中でも特に大切と言われているのはデータベースサーバーと呼ばれるものです。
これには顧客情報を管理して端末からの問い合わせを受付する為に必要なデータを提供する役割があり、こちらが故障すると機能全体がストップします。
こうした問題を予防する為にもバックアップ機能が導入されており、他の機器と同期させることでトラブルを防いでいます。

おすすめランキング

WADAX

  • 総合評価97点
  • 費用4点
  • サポート体制5点

初期費用無料キャンペーン

■トライアルキャンペーン(9月30日まで)

2015年9月30日(水)までのキャンペーン期間中に限り、WADAX共用サーバーでは導入ご検討中のお客様に2週間お試しができるトライアルキャンペーンを開催中です!!

ドメインキング

  • 総合評価90点
  • 費用5点
  • サポート体制4点

さくらインターネット

  • 総合評価85点
  • 費用3点
  • サポート体制3点
Copyright© サーバー価格 All Rights Reserved.