サーバー価格 > サーバーの基礎知識 > サーバー 仕組み

サーバー 仕組み


サーバーの仕組みについて

サーバーはネットワークで繋がり合っているコンピューター上で他の機器に対してファイル及びデータの供給に応える仕組みが導入されており、これを利用することで双方が情報交換を始められるのです。
サーバーから送られてきた各データを受け取る側のことをクライアントと呼び、こちらはパソコン関連以外にも使われている言葉となります。
サーバーはコンピューター同時の間に入り込み双方の仲介を行う役割があり、中継点とも呼べる機器だと言えます。

代表的なサーバーについて

数多くのサーバーが開発されて導入されましたが中でも代表的と言えるのはWebサーバーと呼ばれるものです。
このサーバーはHTML文書や画像を保存しつつ訪問者の要求に対応して保管したデータを配信する役割があり、ブラウザが解釈を行い画像を配置した状態を表示させてくれます。
元々Webサーバーはデータを配信することを目的に開発されましたが、後に掲示板やショッピングカートといった訪問者の入力したデータに応じて表示を変更させるPHPが生み出されたのでより利便性が高まったのです。
Webサーバーが訪問者からの要望を確認した際にはPHPスクリプトが起動されて出力データを生成しつつ相手側に返します。
カウンタといった単純なものからショッピングカートといった複雑な対応も可能ですが、訪問者の要望に合わせて出力データを作成するといった仕組みは同じとなっています。
出力データはHTML形式を採用していることが多く普通の文章と同様にブラウザでチェックすることが可能ですが、利用する際には本格的なセキュリティ対策を始める必要があるのです。
自力でここまでの処理を済ませる為にはある程度学ぶ必要がありますが、どうしてもそこまで出来ない時は業者が全てを管理してくれるレンタルサーバーを利用しましょう。
殆どのレンタルサーバーはPHPが利用出来ますから、ショッピングサイトを制作して運営することが可能です。

おすすめランキング

WADAX

  • 総合評価97点
  • 費用4点
  • サポート体制5点

初期費用無料キャンペーン

■トライアルキャンペーン(9月30日まで)

2015年9月30日(水)までのキャンペーン期間中に限り、WADAX共用サーバーでは導入ご検討中のお客様に2週間お試しができるトライアルキャンペーンを開催中です!!

ドメインキング

  • 総合評価90点
  • 費用5点
  • サポート体制4点

さくらインターネット

  • 総合評価85点
  • 費用3点
  • サポート体制3点
Copyright© サーバー価格 All Rights Reserved.