サーバー価格 > サーバーの基礎知識 > サーバー 運用 保守

サーバー 運用 保守


サーバーの運用と保守について

サーバーは運用と保守と呼ばれる二通りの役割を持ったスタッフが管理するようになっており、今日でも多くの企業が専門家を募集し続けているのです。
サーバーの運用は機械の起動と停止・アプリケーションの利用・データのバックアップ・入力作業といった処理を行い各出力装置に対しても指示を下して様々な支援を始めます、またシステム障害及び停止した後での復旧作業も行わなくてはいけませんし、マシンやネットワークを使って運転状況を監視する役割も担っているのです。
勿論バッチジョブの以上監視やシステム部門への連絡なども始める必要がありますから、各企業が安心して仕事を続けられるのもこうした専門家がいるおかげです。
対して保守の方はシステムの改善と変更を行う作業を指す言葉であり、アプリケーション・ジョブスケジュール・インフラの保守を担当します。
サーバーのリプレースやOSのアップデートを行い常に最新の状態を保ち続ける必要もありますし、ミドルウェアやユーティリティの導入も行っているのです。

専門の会社について

会社の中にはサーバーの運用と保守といった支援を主な業務とした所も出てきており、こちらの方を利用して管理を全て任せる企業は増えています。
特定の時間帯までの間のみ支援を受けられるタイプや1日中常にサポートを体験出来るプランも用意しており、各企業はこうした専門社と契約を結んでいます。
障害対応・危機管理・定期点検・月次レポート提出といったサポートを行っていますし、リモート環境の提供も始められているのです。
こうした会社ではサーバーの運用と保守以外にも構築を担当した所もあり、依頼者の要望に応じた機能を導入してくれます。
基本的なメール機能からネット環境における問題点の解決や、セキュリティ機能の追加も始めてくれるのでほぼ全ての処理を会社側に任せても問題はないと言えます。
クラウド環境やオンプレミスの環境に関わらず構築を行ってくれる点も評価されました。

おすすめランキング

WADAX

  • 総合評価97点
  • 費用4点
  • サポート体制5点

初期費用無料キャンペーン

■トライアルキャンペーン(9月30日まで)

2015年9月30日(水)までのキャンペーン期間中に限り、WADAX共用サーバーでは導入ご検討中のお客様に2週間お試しができるトライアルキャンペーンを開催中です!!

ドメインキング

  • 総合評価90点
  • 費用5点
  • サポート体制4点

さくらインターネット

  • 総合評価85点
  • 費用3点
  • サポート体制3点
Copyright© サーバー価格 All Rights Reserved.